躁うつ病(双極性障害)について

RESERVATION

  • ご予約時間の変更、またはキャンセルはお早めにご連絡ください。なお、ご予約時間までにお越し頂けなかった場合は、お待ち頂く場合がございます。 予めご了承ください。
  • 当院は予約制ですが、診療内容や急患対応などのため、ご予約いただいた時間と前後する場合がございます。予めご了承ください。
  • 初診の方は、問診票をご記入頂きますのでご予約時間の10分前にご来院ください。
  • 当院では、できるだけ余裕のある診療を行うため、初診、再診とも予約制になっております。
    オンライン予約、もしくはお電話でご予約をされてから来院していただくようお願いいたします。尚、空きがあれば当日でもご予約は可能ですのでお問い合わせ下さい。
    予約時間に遅れますと、十分な時間をおとりできなくなる場合もありますので、お気を付けください。
  • 必ず保険証をご用意下さい。保険証がない場合は自費診療になりますのでご注意下さい。月が変わりましたら保険証を確認させていただきます。
  • 現在服用中のお薬がある場合は、現在のお薬手帳(薬局からの説明書)のみならず、過去のお薬手帳もございましたらご持参ください。
  • 現在、他の精神科、心療内科に通院中の方は、紹介状をご持参下さい。
  • 自立支援医療制度は利用可能です。

正式病名にある「双極」とは、「2つの極がある」という意味合いで、著しく気分が高揚する躁状態と、意欲が低下して憂うつになるうつ状態という正反対の心理状態を繰り返す心の病です。世間一般的には、「躁うつ病」と称されています。
原因としては、うつ病と同じように環境によるストレスや、もともとの体質的な素因など、様々なものが影響していると考えられています。

 

躁うつ病の症状

躁うつ病の最も大きな特徴は、症状に波があることです。患者さんは、うつ状態で過ごすことがほとんどなのですが、ときおり数日から数週間、気分が高揚し「浪費してしまう」「眠らなくても調子が良い」といった、そう状態が出現します。
このように、症状の波によって調子が良い時が出現するため、うつ状態で辛くて横になっている時などに、他の人から「怠けている」と誤解されることもあります。

不自然なまでの気分の高揚感が持続し、「自分は偉い」「自分はすごい」という気持ち(万能感)が強くなります。
体じゅうがエネルギーに満ち溢れたように感じられ、あまり眠らなくても平気になったり、上機嫌でおしゃべりになったり、様々な考えが次から次へと湧き出て、じっとしていられなくなったりします。
しかし、単に陽気でエネルギッシュな状態というわけではなく、お金の浪費をはじめ、いろいろなトラブルを引き起こしがちです。しかし、本人に病識は無く、自分の思考や行動が異常だとは思いません。
易刺激性という症状があると、ちょっとしたことでも、イライラしたり、怒ったり、ちょっとしたことで気分が落ち込んだり、と過剰に周囲に反応することがあります。このため、周りにいる人は、患者さんの具合がコロコロ変わっているように見えて、病状がよいのか悪いのか分からなくなるようです。

うつ

気分がひどく落ち込み、憂うつな気分が続きます。何をしても「楽しい」と感じられなくなったり、億劫で何も手につかなくなったりします。身体面でも、眠れない、食欲が無い、疲れやすいなどの症状が現れます。
さらに、物事を悲観的に考えがちになり、将来に絶望したり、自分を責めたり、自殺を考えたりすることもあります。

混合状態

うつの症状と躁の症状が同時に出現する混合状態があります。症状の組み合わせ方は様々ですが、混合状態の躁の症状は、詳しく症状を観察しなければ分からないことが多いのです。
例えば、気分が沈んでいるのに、過食になったり、頭の中はたくさんのこと、特に嫌なことを考え続けたりしまうという場合があります。気分が沈むのはうつの症状ですが、考えが増えてしまう(競合思考)、食欲が増えてしまうのは、躁の症状です。
とくにうつ病として治療されている患者さんの症状をよく観察すると、混合状態と分かることがあります。

躁うつ病、または混合状態の治療

「気分安定薬」と「抗精神病薬」による薬物療法が中心になります。また、患者さん自身が自分の病状について理解し、自分なりに症状をコントロールする方法を学ぶことも重要です。
また、抗うつ薬を飲んでいる患者さんについては、抗うつ薬を安全かつ慎重に減量することが必要になることがあります。
抗うつ薬を減らすことで全体的に薬の量が大幅に減量できることがあります。

  • お電話でのお問い合わせ 03-3558-8890 診療時間 10:00〜13:00 14:30~17:30金曜    10:00〜13:00 14:30~19:00休診日   月・火・土曜午後 日曜・祝日
  • 予約
  • content_bottom_img01_sp.png
  • 診療時間 10:00〜13:00 14:30~17:30金曜 10:00〜13:00 14:30~19:00休診日 月・火・土曜午後 日曜・祝日